【ご存じですか?】金の買取価格が過去最高を更新中!過去の推移も紹介

商品情報

ジャンル
金・貴金属

買取情報

買取時期
2023年06月
買取方法
店頭買取
買取場所
MEGAドン・キホーテ港山下総本店

コメント

金が過去最高額の買取相場になっているのをご存じですか?

金を使った製品はたくさんありますが、古いジュエリーや金貨を自宅に眠らせている方もいるのではないでしょうか。

今回は、金買取価格の推移について紹介します。

過去と現在の金の価格推移を理解して、金売却の適切なタイミングを見極める参考にしてみてください。

金の買取価格に影響を与えるもの

金

金の買取価格は、国際的な需給バランス・金利・インフレ率・銀行の政策・政治的な状況など、さまざまな要因の影響を受けます。

簡単に説明すると、世界経済が不安定になると、安定した価値がある金に需要が集まり、金の価格は上昇します。

一方、世界経済が安定していると供給量が増え、金の価格は下落するのです。

金の買取価格の推移

金は、古くから貴重な素材として人気が高い金属です。

その価値は、時代や世界経済の影響を受けながら変動しています。

時代ごとに起こった出来事や金への影響は以下の通りです。

  • ・1970~1980年代
  • ・1990年代
  • ・2000年以降
  • ・2023年6月時点の金の買取価格
  • それぞれ紹介します。

1970~1980年代

1971年に米国が金本位制を放棄し、通貨の価値が金と直接つながらなくなったことが大きな要因です。

そのため、金の価格が大きく上昇し、1980年の1月には史上最高値の「1g=6,945円」を記録しました。

さらに、1979年から1980年にかけては、イラン革命やソビエト連邦のアフガニスタン侵攻などの地政学的な不安が高まり、金は安全資産としての価値が高まりました。

1990年代

1990年代は、冷戦の終結やインターネットの普及など、世界情勢が大きく変化した時期です。

この時期は、金の価格が比較的安定していた時期で金の価値は低迷しました。

冷戦終結後の世界的な安定感や、経済のグローバル化が進んだことで、金への需要が減少したのです。

また、多くの中央銀行が金の売却を始め、市場に大量の金が供給されたことも、価格を抑える要因となりました。

2000年以降

2000年代初頭から金の価格は再び上昇し始め、2008年のリーマンショック以降は徐々に価格が上昇しました。

金融危機による経済的な不安や、中央銀行の金購入が増加したことが主な要因です。

また、新興国の経済成長に伴う金ジュエリーへの需要増加も、価格上昇の要因となりました。

2019年には新型コロナウィルス蔓延、2021年にはロシア・ウクライナ危機など、世界経済が不安定な時期が続いています。

そのため、近年では急速に金の価格が上昇しているのです。

2023年6月時点の金の買取価格

2023年6月時点では、過去最高額を更新し続けており、「1g=9,500円」を超える買取相場となっています。

しかし、買取相場は世界経済や需要と供給のバランスなどにより日々変わるため、本日の金買取相場は以下のボタンからご確認ください。

金の買取価格が高騰している今が売却のチャンス

金

金の価格は常に変動し、さまざまな要素の影響を受けます。

2023年6月現在が最高値となり、今後下落する可能性も十分にあるでしょう。

そのため、金の売却を検討している場合は、過去最高額を更新している今が売るチャンスです。

金の買取は『買取むすび』MEGAドン・キホーテ港山下総本店におまかせ

査定 男性

『買取むすび』MEGAドン・キホーテ港山下総本店は、令和5年6月28日にオープンしたばかりの新しい店舗です。

横浜市からは電車で約13分とアクセスも良好なため、近所にお住まいの方は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

経験豊富な鑑定士を揃えてお客様のご来店をお待ちしていますので、ぜひご利用ください。

受付時間:10:00-19:00(年中無休)

友達限定で無料査定可能!
お得なクーポンも!

LINEで査定する

ご利用はこちらから

買取むすびなら今すぐ無料で査定します! 買取むすびなら今すぐ無料で査定します!

お気軽にご相談ください

0120-444-675

10:00〜19:00 年中無休

写真を撮って送るだけ!
キャンペーン配信中

LINEで
無料査定

査定と併せて
買取相談も受付中!

メールで
無料査定

店舗一覧

広島県