金の価値が高いのはナゼ?3つの理由と近年の相場動向を解説

商品情報

ジャンル
金・貴金属

買取情報

買取時期
2023年09月
買取方法
店頭買取
買取場所
関内伊勢佐木モール店

コメント

「金の価値が高い理由は?」

「最近の価値はどうなの?」

このような疑問はありませんか?

金は価値が高い貴金属として有名ですが、その理由を詳しく知らない方は多いのではないでしょうか。今回は金の価値が高い理由や近年の金相場を解説します。金の売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

金の価値が高い3つの理由

金のイメージとして価値が高く、金融資産になるというイメージを持つ方は多いでしょう。金の価値が高い理由には以下の3つがあります。

  • ・希少性が高い
  • ・使用できる範囲が広い
  • ・信用がある

それぞれ解説します。

希少性が高い

金は天然資源のため無限に採掘できるわけではありません。金の埋蔵量は約5万トンと考えられており、年間3,000トンが採掘されています。もしも、現状のペースで採掘した場合は、10年後に地中の金を採りきってしまう計算です。

実際には、貴金属や工業用の金などから再利用される金があるため、枯渇することは考えにくいでしょう。しかし、限りある資源に変わりなく、採掘にかかる時間や費用も必要です。

このような希少性の高さから金は価値が高い金属なのです。

使用できる範囲が広い

金はジュエリーやインゴットだけでなく、工業用品や医療機器にも使用されます。

加工しやすい特性を活かして多くの産業で使われる金は、安定した需要があるため、価値も高いのです

信用がある

世界的に信用があることも金の価値が高い理由です。古代エジプトやローマなど古くから世界中で愛されてきた金は、他の金属よりも安定した価値があります

近年の金の価値は特に高い

金製品

近年、金の価値は特に上がっています。「有事の金」ともいわれるように、社会情勢や経済が不安定なときほど金の価値が上昇する傾向です。

以下に示した過去10年の金相場の推移を確認してみましょう。

金相場

(参考:田中貴金属工業「金価格推移」 ※2014〜2022年は平均価格を2023年は9月6日時点の価格を反映)

2020年以降の新型コロナウイルスの世界的な流行や、2022年のロシア・ウクライナ紛争により金相場が高騰しました。

2023年9月6日時点では、1gあたり9,183円(税抜)の過去最高レベル高値となっています。

相場高騰の今がチャンス!金を売るなら『買取むすび』

金指輪

本記事では金の価値が高い理由や近年の金相場の高騰について解説しました。金は古くから価値が認められ、ジュエリーや投資対象として需要があります。

金の価値を示す相場は近年、上昇傾向で2023年も高値で推移しています。一方で、金相場は毎日変動するため、現在の高値水準がいつまで続くのかわかりません。

相場が下落する可能性もあるため、金を売りたい方は早めに査定に出すとよいでしょう。

『買取むすび』関内伊勢佐木モール店は9月13日オープンの新店舗。横浜市西区・南区・磯子区にお住まいの方は、お気軽にご来店ください。

受付時間:10:00-19:00(年中無休)

友達限定で無料査定可能!
お得なクーポンも!

LINEで査定する

ご利用はこちらから

買取むすびなら今すぐ無料で査定します! 買取むすびなら今すぐ無料で査定します!

お気軽にご相談ください

0120-444-675

10:00〜19:00 年中無休

写真を撮って送るだけ!
キャンペーン配信中

LINEで
無料査定

査定と併せて
買取相談も受付中!

メールで
無料査定

店舗一覧

広島県