ロレックスの文字盤ってどんな種類があるの?『買取むすび』大森店が解説します

商品情報

ジャンル
時計
タグ
ロレックス

買取情報

買取時期
2023年06月
買取方法
店頭買取
買取場所
大森店

コメント

続きを見る閉じる

こんにちは!『買取むすび』大森店です。

ロレックスの文字盤は非常に種類が豊富なのをご存じですか?

モデルごとに設定される文字盤は、それぞれに個性があります。

今回はロレックスが採用している豊富な文字盤の中から5種類をピックアップしてご紹介します。

それぞれの特徴や魅力をおさえて、自分に合ったロレックス選びに役立てましょう。

【ロレックスの文字盤】5種類をピックアップ

ここでは、豊富なロレックス文字盤のなかから、以下の5種類をピックアップしてご紹介します。

  • ・ブラック(黒文字盤)|エクスプローラーⅡRef.16550
  • ・ホワイト(白文字盤)|ミルガウスRef.116400
  • ・シャンパンゴールド|デイトジャストRef.16233G
  • ・アイスブルー|コスモグラフデイトナRef.116506A
  • ・Dブルー|シードゥエラーディープシーRef.136660

それぞれの特徴と代表モデルをみていきましょう。

ブラック(黒文字盤)|エクスプローラーⅡRef.16550

ロレックスエクスプローラーⅡRef.16550

ブラック(黒文字盤)を採用するモデルは多くありますが、ここではエクスプローラーⅡRef.16550をご紹介します。

1984年から1988年にかけて生産されたモデルで、エクスプローラーⅡの中でも人気が高いモデルの一つです。

エクスプローラーⅡRef.16550の黒文字盤は、白文字盤よりも希少性が高く、コレクターに人気があります。

そのため、市場でも高値で取引される傾向です。

ホワイト(白文字盤)|ミルガウスRef.116400

ロレックスミルガウスRef.116400

ホワイトもロレックスでは定番の文字盤です。

例えばミルガウスRef.116400の白文字盤は、2019年までは「最も安価なミルガウス」という存在でした。

しかし、現在では黒文字盤よりも白文字盤のほうが人気があり高価で取引される傾向です。

シャンパンゴールド|デイトジャストRef.16233G

ロレックスデイトジャストRef.16233G

シャンパンゴールドを採用する代表的なモデルはデイトジャストです。

例えば、デイトジャストRef.16233Gは、1988年頃から2004年まで製造・販売され、クラシックウォッチの中でも定番のモデルと言われます。

シャンパンゴールドの文字盤とイエローゴールドのブレスが豪華で華やかな印象を与えるでしょう。

アイスブルー|コスモグラフデイトナRef.116506A

ロレックスコスモグラフデイトナRef.116506A 

デイトナ Ref.116506Aは素材にプラチナを使用する最高級モデルです。

アイスブルーの文字盤はプラチナ仕様のモデルにのみラインナップされるため、高いステータスをもつ証になります。

ちなみに2023年6月現在の中古販売価格は14,850,000円〜と高値で取引されています。

Dブルー|シードゥエラーディープシーRef.136660

ロレックスシードゥエラーディープシーRef.136660

シードゥエラーディープシーRef.136660は、ロレックスのダイバーズウォッチの代表モデルで、なんと3,900mの防水性能を誇ります。

先代モデルのRef.126660から採用された文字盤のDブルーは、海の深さを象徴したグラデーションカラーです。

最高峰のダイバーズウォッチにふさわしいカラーといえるでしょう。

 

ロレックスの買取は『買取むすび』大森店にお任せください

ロレックスの文字盤にはさまざまなバリエーションがあり、同じモデルでも文字盤の種類によって買取額が高くなる場合があります。

『買取むすび』大森店では、経験豊富な鑑定士が常駐しており、お客様のロレックスを査定いたします。

店頭では無料査定が可能ですので、大田区・山王にお住まいの方はぜひ一度ご来店ください。

 

受付時間:10:00-19:00(年中無休)

友達限定で無料査定可能!
お得なクーポンも!

LINEで査定する

ご利用はこちらから

買取むすびなら今すぐ無料で査定します! 買取むすびなら今すぐ無料で査定します!

お気軽にご相談ください

0120-444-675

10:00〜19:00 年中無休

写真を撮って送るだけ!
キャンペーン配信中

LINEで
無料査定

査定と併せて
買取相談も受付中!

メールで
無料査定

店舗一覧

広島県