【1枚数万円!?】バラの切手の買取相場や高価買取が期待できる種類を解説

商品情報

ジャンル
切手
タグ
切手

買取情報

買取時期
2023年08月
買取方法
店頭買取
買取場所
イオン豊川店

コメント

「バラの切手はどこで売るのがいいの?」

「買取相場はどのくらい?」

こんな疑問はありませんか?

一般的に切手はシートのほうが高値で売れますが、バラの切手にも価値があります。

今回は、バラの切手の買取相場や高価買取が期待できる切手の種類を解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

バラの切手は売れるのか

切手

バラの切手は売却可能です。業者によってはシートでなければ売れない場合もありますが、『買取むすび』では切手1枚から買取を受け付けています

シートで売るほうが高値がつきやすいですが、バラの切手でも希少性の高い商品は数千円から数万円の買取額がつく場合もあります。

バラの切手の買取相場は?

切手

バラの切手を売るときには買取相場が気になる方は多いでしょう。切手の買取相場は日々変動しており、種類や状態によって異なります。

希少性の高い切手は額面以上の買取額がつく場合もあります

詳しくは『買取むすび』の切手買取ページを確認してみてください。

高価買取が期待できるバラの切手

記念切手

普通切手は買取相場がほぼ決まっていますが、希少性の高い切手は高価買取が期待できます。具体的には以下の3つです。

  • ・レトロな切手
  • ・記念切手
  • ・中国製の切手

レトロな切手

普通切手は額面よりも買取額が下がることがほとんどですが、レトロな切手は相場よりも高値がつく場合があります

古いことに価値を見出すコレクターもいるためです。例えば「大蔵省印刷局製造」などが印字された切手や、戦後発行された「第一次新昭和切手」などは一定の価値があり、買取額が高くなる可能性があります。

記念切手

記念切手は、国や皇室の行事などを記念して発行される切手です。普通切手と異なり発行枚数が限定されているため、人気の記念切手はプレミア価格で取引される場合があります。

デザイン性に優れる記念切手は熱心なコレクターに愛されており、特に明治〜昭和初期に発行されたものは流通量が少ないため高値査定が期待できます

中国製の切手

中国製の切手も高く売れる可能性があります。なかでも、1996〜1976年におこった文化大革命の時期は、収集を目的とした切手の購入が認められなかったためプレミア切手となっています

代表的なものとして赤い背景に子ザルをデザインした「赤猿」があり、1枚で数万円の価値がつくほど貴重です。

バラの切手を高く売るなら『買取むすび』へ

切手

本記事では、バラの切手の買取相場や高く売れる切手の種類を解説しました。切手はバラでも売却可能で、商品の希少価値によっては高値で売れる場合もあります。

『買取むすび』では切手1枚から査定を受け付けています。不要な切手をお持ちの方は、『買取むすび』の無料査定をご利用ください

『買取むすび』イオン岡崎南店は2023年8月29日オープンの新店舗。愛知県安城市・幸田町にお住まいの方は、買い物ついでにお立ち寄りください。

受付時間:10:00-19:00(年中無休)

友達限定で無料査定可能!
お得なクーポンも!

LINEで査定する

ご利用はこちらから

買取むすびなら今すぐ無料で査定します! 買取むすびなら今すぐ無料で査定します!

お気軽にご相談ください

0120-444-675

10:00〜19:00 年中無休

写真を撮って送るだけ!
キャンペーン配信中

LINEで
無料査定

査定と併せて
買取相談も受付中!

メールで
無料査定

店舗一覧

広島県