【今なら高価買取】高く売れるカルティエや高価買取してもらう3つのポイントとは?

「不要になったカルティエを売りたい」

「どこで売れば高く買い取ってもらえる?」

カルティエは創業175年の老舗高級ブランドとして特に女性に支持されています。

一方、自宅に不要になったカルティエがある方は、少しでも高く買い取ってもらいたいと考えるでしょう。

そこで本記事では、高く売れる人気のカルティエや高価買取してもらうためのポイントを弊社『買取むすび』が紹介。

合わせてカルティエが高価買取できる理由や査定に出すタイミングも解説します。

静岡でお手持ちのカルティエを少しでも高く売りたいと考える方は、ぜひ参考にしてみてください。

カルティエの歴史

カルティエは1847年、宝石細工師の「ルイ・フランソワ・カルティエ」がフランス・パリで創業し、2022年現在で175年の歴史をもつ老舗ブランドです。

創業からわずか6年で、フランス皇帝ナポレオン3世の皇后ウジェニーが顧客になるほどの人気ぶりでした。

さらに、3代目で創業者の孫にあたる「ルイ・カルティエ」の代になると、15カ国から王室御用達の特許状を受けるなど、カルティエは世界的ジュエラーとしての知名度と実績を不動のものに。

そして、イギリス国王エドワード7世から「王の宝石商、宝石商の王」と言われるほどの評価を受け、世界中の王室御用達ブランドに成長したカルティエは、「世界五大ジュエラー」の一つに数えられるまでになりました。

ジュエラーとしての評価が高いカルティエですが、実は時計メーカーに先駆けて世界初の腕時計「サントス」を販売したことでも有名です。

そのためカルティエは時計の人気も高く、老舗高級ブランドとしての実績や品質の安心感から買取市場では高価で取引されています。

カルティエを買取に出すなら「今」がおすすめ

カルティエを買取に出すなら以下の理由から、価格が上昇傾向にある「今」がおすすめです。

【カルティエの買取は「今」がおすすめの理由】

  • ・円安の影響
    ・在庫の減少
    ・金・プラチナの価格上昇

それぞれみていきましょう。

円安の影響

日本は今歴史的な円安です。

カルティエはフランス製のため、円安になると輸入時にコストがかかり、新品の販売価格が上昇します。

最近では、2022年5月に定価を5%前後、7月にはさらに8〜10%値上げしました。

つまり、中古市場の価格は新品定価の上昇に連動するため、円安の今が高価買取のチャンスといえます。

在庫の減少で市場価値が高い

世界的にECサイトが普及し、カルティエをはじめとしたブランド品の販売が活況になっています。

販売が活況になるとカルティエの在庫が減少し市場価値が高くなり、中古相場が上昇するため高価で取引されるのです。

金・プラチナの価格上昇

近年、感染症拡大やウクライナ情勢などの影響で、輸送費・人件費などの生産コストが上昇し、金やプラチナをはじめとした価格が高騰しています。

カルティエのジュエリーや時計は、材料に金やプラチナなどの貴金属を使用するため、原材料高騰の影響で新品の販売価格は上昇。

連動して中古価格も上昇するため、現在は高価買取が可能となります。

高く売れるカルティエの相場とは?

カルティエの買取相場は、状態やダイヤモンドの大きさによって大きく異なるため、まずは弊社『買取むすび』の無料査定を受けてみてください。

本章では、カルティエの中でも中古市場で高く売れる代表的な人気モデルを紹介します。

カルティエ|指輪

カルティエ指輪の中でも特に代表的なものは以下の2つです。

【カルティエ指輪|代表的なもの】

1.トリニティリング
2.ラブリング

それぞれのシリーズをみていきましょう。

トリニティリング

「トリニティリング」は1924年の発売から100年近い歴史をもつ、カルティエを代表するモデルです。

トリニティとは「三位一体」という意味をもち、素材の異なる3つの指輪が絡み合う独特のデザインが人気。

また、トリニティは3つの素材ごとにそれぞれ以下の意味をもちます。

【トリニティ|3つの素材ごとにもつ意味】

  • ・ピンクゴールド:愛
    ・ホワイトゴールド:友情
    ・イエローゴールド:忠誠

「愛」・「友情」・「忠誠」といった3つの意味を持つトリニティリングは、お守りや男女のペアリングとしても人気があります。

ラブリング

カルティエではラブコレクションとして指輪の「ラブリング」、ブレスレットの「ラブブレス」などを展開しています。

中でも「ラブリング」は1983年に誕生し、ビスモチーフが特徴的です。

ビスモチーフとは、昔のヨーロッパで使用されていた貞操帯から「愛の絆」「束縛」をテーマにデザインされたもので、永遠の愛を証明します。

また、「ラブリング」はシンプルなビスモチーフにダイヤをはめ込んだタイプも選択でき、エンゲージリングとしても人気です。

カルティエ|腕時計

カルティエは、時計メーカーに先駆けて世界で初めて腕時計「サントス」を開発しました。

そんな歴史あるカルティエの代表的な腕時計のモデルは以下の3つです。

【代表的な腕時計モデル】

  • 1.サントス
    2.タンク
    3.パシャ

それぞれご紹介します。

サントス

1904年、ルイ・カルティエの友人でパイロット「アルベルト・サントス=デュモン」の「飛行中に操縦桿(そうじゅうかん)から手を離さず時間を確認したい」という要望から開発され、モデル名の由来にもなっています。

1911年に一般向けに販売され、サントスはそれまで懐中時計が主流だった時代に腕時計という新たな歴史を作りました。

また、2004年にはモデル生誕100周年を記念して「サントス100」が復刻しています。

タンク

1917年に誕生したタンクは、シンプルなスクエアデザインが特徴です。

タンクは戦車を上からみた構図をモチーフにしており、発売当時は「第一次世界大戦を終わらせたのは戦車(=タンク)の功績」として、平和の象徴という意味があったとされます。

シリーズには、”カルティエの定番”と呼ばれる「タンク ルイ カルティエ」をはじめ、「タンク アメリカン」や「タンク マスト」などをラインナップ。

ちなみに、タンクシリーズを愛用する人たちは「タンキスト」とも呼ばれるほどの人気で、中古市場でも需要があります。

パシャ

パシャはカルティエの腕時計ラインナップの中では珍しいラウンド型(丸型)のケースを採用しています。

元々は1930年代にモロッコの太守(パシャ)から、プールで使える時計が欲しいという依頼がきっかけで開発されました。

現在パシャは、レディース向けの「ミスパシャ」のみ販売。

そのため、メンズ向けの高い防水機能と高級さを両立した「パシャC」などの廃盤モデルは人気が高くなっており、中古市場では特に高価買取が可能です。

カルティエ|ネックレス

カルティエのネックレスは、華やかなデザインが人気で代表的なシリーズは以下の2つです。

【カルティエ|ネックレス】

1.ラブ
2.トリニティ

順番にみていきましょう。

ラブ

ラブシリーズは前述のラブリングのほか、ネックレスのラインナップもあります。

例えばゴールドのベビーラブネックレスは、華やかながらも上品な女性らしさを引き立てるアイテムとして人気。

中古市場でも定番アイテムとして需要があるため、状態によっては高価買取が期待できます。

トリニティ

トリニティのネックレスは、中心にダイヤモンドがセットされ、ホワイトゴールド・ピンクゴールド・イエローゴールドの3連リングが重なるようなデザインが人気を集めています。

特に大きなダイヤモンドが使われているモデルは高価買取が可能です。

カルティエを高価買取してもらう3つのポイントとは?

カルティエは以下の3つのポイントに注意すると高価買取が可能です。

【カルティエ高価買取|3つのポイント】

1.付属品を揃えておく
2.定期的なメンテナンスを怠らない
3.買取専門店を利用する

順番に見ていきましょう。

付属品を揃えておく

カルティエをなるべく高価買取してもらうなら、購入時の付属品を揃えておきましょう。

具体的には、保証書・箱・タグなどを揃えて買取に出すとプラス査定が可能。

また、ダイヤモンドジュエリーの場合、鑑定書があるとさらに高価で買取できます。

ちなみに付属品自体のコンディションも買取価格に影響するので、直射日光や湿気を避けて保管し、劣化しないようにひと工夫しておくとよいでしょう。

定期的なメンテナンスを怠らない

カルティエは、定期的なメンテナンスでコンディションを保っておくと買取価格は上がります。

例えば、ジュエリーの場合は保管時に直射日光を避けることや、サビやくすみなどが出ないように使用後に汚れをとるなど、コンディション維持のためのメンテナンスを怠らないことが重要です。

また、精密機械であるカルティエの腕時計は、定期的なメンテナンスで正常な動作機能を保っておきましょう。

具体的には専門店にオーバーホールを依頼しておけば、良好なコンディションが保てます。オーバーホールに出した時は、証明書を必ず保管し査定時に提出しましょう。

買取専門店を利用する

カルティエを買取に出す場合はフリマサイトやオークションなどの「個人売買」と業者が運営する「買取専門店」を利用する方法があります。

まず「個人売買」はカルティエのような世界的人気ブランドの場合、取引金額が高額になる場合がありますが、金銭トラブルになるリスクがあるためおすすめできません。

一方の「買取専門店」を利用する場合でも、買取実績が少ない会社や専門の鑑定士が在籍しないところでは、安く査定される恐れがあります。

弊社『買取むすび』はカルティエをはじめとしたジュエリーや腕時計の買取実績が豊富。

また、専門分野に特化した実績のあるプロの鑑定士も在籍するため、適切な査定で買取可能です。

それでは、次章からは弊社『買取むすび』がおすすめできる「5つの特徴」をご紹介します。

弊社『買取むすび』|おすすめできる5つの特徴

静岡在住でカルティエを売りたい方は、弊社『買取むすび』の利用を検討してみてください。おすすめできる特徴は以下の5つです。

【『買取むすび』|おすすめできる5つの特徴】

1.【完全無料】査定料・手数料がかからない
2.【独自販売ルート】高価買取が可能
3.【安心】即日現金払い
4.【鑑定のプロ】専門分野に特化した鑑定士が在籍
5.【自宅で完結】「出張買取」「宅配買取」「LINE査定」

それぞれご紹介します。

【完全無料】査定料・手数料がかからない

弊社『買取むすび』では、査定料・手数料は一切いただいておりません。

そのためお手持ちのカルティエの「価値だけ知りたい」という方も、無料で査定いたします。

また店舗での査定は予約不要なので、まずはお気軽にご来店ください。

【独自販売ルート】高価買取が可能

弊社は自社販売も含めた複数の販売ルートを所有。

そのため、最も高価買取が可能なルートを選択させていただくため、他の買取業者よりも高く買取できる自信があります。

ぜひ、弊社の無料査定を受けてみてください。

【安心】即日現金払い

店頭で買取させていただいたカルティエはその場で即日現金払いが可能です。

そのため、「今すぐ現金が必要」「後日振り込みだと少し心配」というお客様も安心して査定していただけます。

【鑑定のプロ】専門分野に特化した鑑定士が在籍

前述のようにカルティエの中には廃盤して人気のあるモデルもあり、中古相場は常に変動しています。

査定のポイントも多数あるので、知識のない鑑定士だと本来の価値を適切に鑑定できない恐れもあるでしょう。

その点、弊社『買取むすび』には経験豊富なプロの鑑定士が在籍するため、お客様のカルティエに少しでも高い値段がつけられるよう全力で査定させていただきます。

【自宅で完結】「出張買取」「宅配買取」「LINE査定」

弊社『買取むすび』では、来店が難しいお客様向けに自宅で完結する「出張買取」「宅配買取」「LINE査定」を用意しています。

出張買取

「出張買取」は弊社鑑定士がお客様の自宅まで訪問し、玄関先でカルティエを無料査定させていただきます。査定額に納得いただければ、その場で現金化可能です。

無料で出張買取を試してみる

宅配買取

「宅配買取」はお客様が指定した日時に弊社から無料で宅配キットを発送。

ご自宅に届いた宅配キットに査定したいカルティエを梱包し、着払いで送り返すだけで、弊社が無料査定させていただきます。

査定結果に納得できなかった場合は、商品をお客様のもとに返送します。その場合も料金はかからないのでご安心ください。

無料で「宅配買取」を試してみる

LINE査定

LINE査定では、お客様の査定に出したい商品を撮影していただき、写真を送信するだけで、すぐにカルティエの概算査定価格をお伝えします。

査定は無料で行えるため「買取を依頼する前に概算の価格が知りたい」という方には便利です。

無料で「LINE査定」を試してみる

まとめ|カルティエ買取なら弊社『買取むすび』にお任せください!

本記事ではカルティエを今売るべき理由や人気モデル、買取に出す前に注意すべき3つのポイントをご紹介しました。

現在世界情勢や円安の影響で、ブランド品や貴金属が全般的に値上がりしています。

そのため、もし不要になったカルティエがお客様の手元にあるなら今が売り時です。

また、カルティエは「世界五大ジュエラー」と呼ばれるほどの人気と実績から、中古価格の値崩れは起こっていません。

そのため高価買取が期待できますが、最終的には査定する買取店選びが重要です。

多くの買取会社がある中でも弊社『買取むすび』は独自販売ルートをもち、鑑定のプロが在籍することから、お客様のカルティエにご納得いただける買取価格を提示できる自信があります。

静岡で不要になったカルティエを売るなら、ぜひ一度弊社『買取むすび』にご来店いただき、無料査定を受けてみてください。

ダイヤモンド・宝石の高額買取実施中!

大切なダイヤモンド・宝石を鑑定士が査定いたします。ダイヤ・色石はもちろん、小さなメレダイヤもルース(裸石)も喜んで買い取りいたします。鑑定書や鑑別書がない時もご安心ください!しっかりとお調べいたします!

鑑定書付きでさらに査定額アップ!
  • ポイント1
    宝石の査定にプラス価格で高額査定をいたします

    【今なら高価】高く売れるカルティエや高価してもらう3つのポイントとは?

    +αで差がつく!!!

    • 地金
    • デザイン価値
    • ブランド価値
    • メレダイヤ

    どこよりも高価買取!宝石の大きさだけではなく、他社様では査定額に含まれない地金デザイン価値ブランド価値、またお値段を付けにくいメレダイヤモンド(0.2ct以下のダイヤ)も、むすびではしっかりとお値段に含めてお買い取りするからこそどこにも負けない価格をご提示出来ます。

    あらゆる視点から宝石の査定が出来る鑑定士だからこそ出来る査定です。

  • ポイント2
    ルースもメレダイヤも色石もおまかせください

    【今なら高価】高く売れるカルティエや高価してもらう3つのポイントとは?

    ダイヤの高価買取は、買取むすびにおまかせください。買取むすびでは0.2ct以下のメレダイヤもしっかりとお値段に反映いたします。メレダイヤが敷き詰められたデザインのパヴェリングは、一粒ダイヤよりも普段使いしやすいことで人気が高いです。デザイン性も優れていることから、買取むすびでは高額買取商品になります。

    中古市場でも人気の高いメレダイヤのアクセサリーはデメリットもあります。メレダイヤの爪は使用しているうちに甘くなってしまうことが多く"メレダイヤが取れてしまった"とお話しを聞くことも多いです。取れてしまったメレダイヤにもお値段が付くのでお持ちください。

    一粒石のダイヤや色石も使用しているうちに、石が取れてしまうことがあります。"石落ち"とも言われ、取れてしまった石をそのまま処分してしまうお客様も多いです。買取むすびでは、ルース(裸石)状態になってしまってもしっかりとお買い取りをいたします。無くさないようにしっかりとお持ちください。処分してしまう前にぜひ一度ご相談ください。

    鑑定書や鑑別書が無い場合も、鑑定士がしっかりと査定させていただきます。安心してお持ちください。